ぞヴ記

Unity備忘録です。

スマホ向けゲームを作りたい話

男と生まれたからには

誰もが一生のうち一度は夢見る

 

f:id:tomozoP:20170530192612p:plain

 

 

…というのは難しいです。

 

今やYoutuberやアフィブログは世に溢れ、LINEスタンプは飽和し、スマホアプリもレッドオーシャン*状態...

 

 *和尚様のありがたい説法↓より

【Unite 2017 Tokyo】いかにして個人制作ゲームで生きていくか〜スマホゲームレッドオーシャンの泳ぎ方〜 講演動画公開されました。 | Ninebonz - その和尚IT系

 

 

そもそも、プログラムもロクに扱えないにわか開発者が「アプリで一山当てよう!」というのは無茶な話です。

 

しかし、私にはどうしてもスマホ向けアプリを作っておきたい理由があります。

 

 

  • 実績が欲しい!

要するに、「スマホアプリを出したぞ」と言えるようになりたいのです。

たとえレッドオーシャンの底に沈むようなゲームだろうが、「アプリをリリースした」という実績は残ります。

 

私、来年に就活を控えています。

そこで、面接の時に「アプリを出したことあります!」と言えば会社も「ほう?」となるに違いありません。たぶん…

 

そんなわけで、ゲーム作りを立派な「趣味」にするためのステップとしても、ぜひ一度スマホゲーを出してみたいのです。

 

 

  • 目標

とは言っても、ゲーム作りの技術はまだまだ未熟です。

前にスマホゲーにチャレンジしようとして、android SDKに返り討ちにされてわけもわからないまま挫折したこともあります…

 

しかし、ゲームジャムでの経験を通して少しだけUnityにも慣れつつあります。

ここらで一発、ドーンと何かしてみたい!

 

そこで、1つ目標を立てることにしました。

 

 

 

今年中にスマホゲーを出す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントにやれるのか?