ぞヴ記

トモぞヴPがゲームつくったりする

虚無の力で面白法人に採用されました【2018年振り返り】

いよいよ2018年も終わりに近づいております。

 

平成の終わりも近くなったこの年に、僕の人生はマジで激変しました。具体的に言うとHIKAKINに天才と呼ばれたり、Twitterが凍結したと思ったら2日で作ったゲームがアプリストアで1位になったり、それが原因でツイッター就活が成功した20万円貰ったりしました。

 

こう書いてもわけわからんので、今年の出来事を軽く振り返ってみたいと思います。

 

 

1月〜4月

tomozooo.hatenablog.com

 年末年始はよくわかりもせず仮想通貨にうつつを抜かしていました。大暴落とCCショックですったもんだありましたが最終的には後のOculusGo購入費のアテになるくらいの利益は出ました。

 

tomozooo.hatenablog.com

毎回欠かさず参加していたunity1weekのミートアップにも参加しました。

このような催しに参加すること自体初めてだったのでかなり浮き足立っていたのですが、自分にとってこのイベントが最初の転機でした。

何より「ゲームを作ってる人は思っているよりたくさんいる」「好きなことでメシは食える」ということを感じ、価値観がガッツリ変わりました。本当に参加してよかったです…

  

この頃は就活が目前でしたが、ここで「Unityを仕事にしたい」という気持ちが少しだけ芽生えました。

 

 

5月〜8月

youtu.be

 

「生卵をお椀で転がすとヤバいって聞こえる」とツイートしたら、バカみたいにバズってYahooニュースに載ったりテレビで紹介された。肝心のツイートは前アカウントと共に消滅しました。

 

tomozooo.hatenablog.com

 

tomozooo.hatenablog.com

TwitterGOROmanさんの存在を知り、マッハ新書を読み漁ったり仮想通貨の利益でOculusGOを買ったりした。礼儀2.0の考え方は良くも悪くも就活に大きく影響することになります。

 

tomozooo.hatenablog.com

スマブラの全員参戦が発表された直後にTwitterのアカウントが凍結しました。結局いつまで待ってもアカウントは解凍せず、@kamiposoは帰らぬ垢となりました。

 

実はこの時期、普通の就活をして地元のソフトウェア系企業の内定をひとつ獲得していました。しかし、ここでUnity仕事にしたい欲が爆発。わざわざ得た内定を蹴って東京で就活を始めました。(今思えばキープしておいても問題なかった)

 

ここで内定を蹴ったことでUnityを仕事にできた…と言えば結果論になってしまいますが、客観的に見ればただの調子に乗ってる変なやつだったと思います。実際この後も何社か落ち、内定が決まるまでは危機感と焦燥感で気がおかしくなりそうでした…

 

 

おかしくなってました。

 

 

いろいろと行動を起こしたくても金欠でモヤモヤしていた時、多くの方にpolcaでご支援頂いてiOSデベロッパー登録費やアドフリジュクの交通費をご支援いただけました。本当にありがとうございます…

  

 

カジュアルゲーに憧れて1ヶ月かけてスマホ開発の勘を鍛え、1年ぶりにスマホアプリをリリース。そして…

 

 

そのままの勢いで作った「虚無そだて」がまさかの大バズりし、ヤフーニュースに載ったりランキングに載ったりしました。ぶったまげた。

 

しかし、就活の方は8月になって内定ゼロという危機的状況。そんなときにまた不採用通知が来たのでいろいろと吹っ切れ…

 

 

 このようなツイートをしたらめちゃ拡散され、かなりのオファーを頂きました…!

 

この辺りの経緯は↓のインタビュー記事にまとまっています。

 

appmarketinglabo.net

 

そして以前から申し上げていた通り、縁あって来年から面白法人カヤックで働くことになりました。本当にUnityを仕事にできたのはマジで嬉しいです。

 

f:id:tomozoP:20181227203303p:plain

 

ついに周りにUnityエンジニアがいる環境に身を置くことができるようになったので、今後もバリバリUnity力を高めてゆきたいと思います…

 

tomozooo.hatenablog.com

 

とか思ってたら、いきなり20万円貰った。

 

所謂エンジェル投資というものをして頂き、ついにiPhoneにアプリを出すことができるようになりました。本当に感謝しかありません…

 

おかげで4月からリリースを考えていた「うさぎロケット」もAndoroid・iOSにリリースできました。

 

 

その代わり、母親にアカウントがバレた。

 

9月〜11月

就活もひと段落し、時間と心に余裕ができたのでいろいろなイベントに参加しました。

 

まず秋といえば東京ゲームショウTGS

 

 

こういうイベントに参加したことがなかったので一度は雰囲気を味わいたい…と思っていたら、なんとVeLTiNAさんのお手伝いをさせて頂けることになり、初参加でいきなり出展者側として入場できることになりました。

 

イベント出展のノウハウを学ぶことができたり、日本最大のイベントの熱気を味わえたり、大塚明夫さんの「待たせたな」を生で聞けたり…と非常に有意義な時間でした。

 

 

でも開場前の通路で『メタルギア』の小島監督とすれ違ったのが一番の衝撃だった(驚きすぎて10秒くらいフリーズした…)

 

 

 11月にはデジゲー博にも参加できました。クリエイターの方々の熱を感じた…

 

 

そして現在へ

というワケで、本当にまとまってるのかよくわからないまとめでした。 要するになんかいろいろうまくいったということです。

 

そしてこれらの幸運は、他ならぬTwitterやunityroomで縁のあった皆様のおかげです。この1年、本当に運と縁に救われました… これまでお世話になった多くの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

応援して頂いたひともいれば迷惑をかけてしまったひともいましたが、これからもお世話になった方々に恩を返せるようにいろいろやっていきたいと思いますので来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

twitter.com

 

(フォローもまってるよ… )