ぞヴ記

トモぞヴPがゲームつくったりする

虚無そだてがGooglePlayから消されました【真なる虚無】

 

f:id:tomozoP:20190526234714p:plain

 

 

リジェクトじゃ〜!!リジェクトが来たぞ〜!!

 

ということで今回は「代表作のスマホアプリが突然消された話」です。

 

 

突然の死

f:id:tomozoP:20180613091256p:plain

(こういう事故はいつだって突然訪れる、あの時のように…)

 

というワケで、僕の代表作であるところの「虚無そだて」が突如としてGooglePlayから消されてしまいました。

 

もはや一年以上前のなつかしゲームになりつつありますが、意味僕の人生を変えたゲームでもあるので流石に復旧させないわけにはいきません。

 

前兆

実はこの直前にも、初リリースしたスマホアプリである「頭領武羅鼓~ドンブラコ~」というアプリが消されていました。

 

f:id:tomozoP:20190526232725p:plain

 

で、こちらの削除原因はプライバシーポリシーが未掲載だったこと。

 

このアプリはアプリ内にプライバシーポリシーを掲載しておらず、アプリの再ビルドが必須だったのですが、このプロジェクトがだいぶ古いものだったので復旧を諦めていました。unityroomでも遊べるし。

 

 

対策

そしてどうやら虚無そだてが消されたのもプライバシーポリシーの未記載が原因だった様子。

 

 

 しかし、虚無そだてはプライバシーポリシー掲載が必須になってからリリースしたアプリだったのでアプリ内にもバッチリ掲載しています。

 

どういうことなの…と思いつつさらに探ってみると、どうやらストアにプライバシーポリシーのリンクを載せてないのでは?という疑惑が浮上。

 

f:id:tomozoP:20190527000351p:plain

 

そうだ!そういえばストア情報のところには載せてなかった! 即再申請!

 

そして数日後…

 

f:id:tomozoP:20190527000857j:plain

 

グーグルからのメール…ではなく、なぜか母親からのLINE*1で虚無そだての復活を確認しました。やったね!

 

解決

というワケで結論を言うと、プライバシーポリシーのURLをストアに掲載するだけで無事に解決しました。意外なほどアッサリ解決してよかったです…

 

原因

いろいろ探ってみたところ、どうやら他のアプリも似たような理由で一斉に削除されていたようです。俗に言うBAN祭りというやつでしょうか…

ということで、プライバシーポリシーはしっかり掲載しよう!というお話でした。

 

 

 

 

 

(でも広告ないのに消されたのはなんでだろうね…)

 

 

*1:トモぞヴPのツイッターは母親に監視されています